パチンコのもうひとつの楽しみ方|本気で勝ちに行く=

パチンコメーカーもホールも絶対に教える事の出来ないパチンコの勝ち方を完全ユーザー目線のパチンコ情報本気で勝ちに行くでマスターしたお客様からの戦績報告です

当る台選びTSTの大当たり遷移解読方法

  1. パチンコホールコンピュータ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
宝箱SNS管理人・東京都・ヨシ

私はどちらかというとせっかちな方なので
最近1台目は単発ワンセットが多いです。

時系列判断的に言うと
このケースはグループや
ユニットに大当たり投下が終わった頃の状態です。

昨日の実践
慶次ワンセット(確変+単発)
IN沖縄4は3連+11連


IN沖縄4は
2017年版確変継続打法を使いつつ
フラッシュαも加えました。
確変中のハマりは全くなく、
最速1回転で大当たりしました。

昨日のTSTは
ちょっとわかりにくかった。

〇〇が該当台である事は読めた。
〇〇が当たってる所は〇〇が〇〇
〇〇が当たってる所は〇〇ってるかどちらか。

〇〇にあてはめると
〇〇
と時間をかけて遷移しているのであると推測。

慶次は〇〇
ワンセットで終わったので〇〇か・・・・
IN沖縄4のシマへ

〇〇はオオハマリ台。〇〇(〇〇の隣)が確変中
当れば噴くと思い早速稼働開始。

単発⇒引き戻し単発・・・通常戻り130回転位で単発。
ここまでで3連
1の連チャンも終わってました。

通常・・・
ぶっちゃけやめようと思いました。
133回転にて1-9のリーチ
クラゲしか出ないので期待しませんでした。
ところが台が振動し9で当り!

この後グループ内は当りなし。
状況を振り返ると
〇〇は連チャン突入時グループ内4番目。
あさイチの当りは早かったものの1回でその後1000ハマり。




大当りの遷移
遷移は移動するという意味があり、
〇〇は鉄板です。

〇〇は〇〇へ行きます。

候補台が複数見つかった場合
遷移も考慮してみて下さい。

この状況はグループもユニットも関係ありません。
〇〇は〇〇・・・とシンプルに。


新しい時代のパチンコを楽しむ無料メルマガ




突撃!攻略クラブ無料メルマガ
簡単登録空メール送信




テーマ:発想を変えないと今のパチンコは勝てない! - ジャンル:ギャンブル


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.