パチンコのもうひとつの楽しみ方|本気で勝ちに行く=

パチンコメーカーもホールも絶対に教える事の出来ないパチンコの勝ち方を完全ユーザー目線のパチンコ情報本気で勝ちに行くでマスターしたお客様からの戦績報告です

お盆の実践について

  1. パチンコホールコンピュータ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
お盆対策

こんばんは。ヨシです。

一昨年、昨年とホール状況は豹変しております。

今年はどうなる事やら・・・。

既にお盆モードに突入している感も否定できません。


滞在率から見るホールの営業体制
お盆と言う時期
1台で長時間粘る人が多く、これを見越しての営業体制となります。

ハマリが非常に深くなります。

当ったと思ったらワンセット、単発。まわりも出だしているから
もう少し粘ってみよう・・・
200回転超えた・・・

・・・この機種は200回転超えるとアツくなるから
もう少し・・・。

こういう状況になった時、引き際が見えにくくなります。
というか引くに引けない状況になります。

当れば良いですけどね(苦笑)

ホールは本当の所何を望んでいるか?

出玉での投入よりも
現金で玉を借りて遊んでくれた方が良いと思っている筈です。

出玉で実践しているのも「絵」になります。
後ろにドル箱積んで、実践している所を見ると「おっ!出てるな・・」

こういう光景も必要でしょうが、本音は「現金売上」

現金売上を確保するには回転率を上げないといけません。

連チャンしている系列もあり、
この系列は得てして長時間実践が多くなります。
ある程度連チャンするとハマリがあります。

他の系列も大当りさせないと「絵」になりませんし。

ホール側の考え方の基本と
私達の勝利の接点はどこにあるでしょう?


明日のメルマガで詳細をお知らせしたいと思います。

無料メルマガをお申し込みしていない皆様は
コチラからどうぞ!
もうひとつの楽しみ方2

テーマ:ホールコンピュータ攻略 - ジャンル:ギャンブル



 管理者にだけ表示を許可する
 



.